「全く、貴方には困ったものです」



「まあまあ、団長。そう怒らないで、ね?」
「レオン殿。少しでもあの獣が怪しい態度を取ったら…わかりますね?」

「も、もちろんですとも!」















数日前…















「レオン…」
「ええーっと…^^;」
「拾ってくれて感謝している。

どうかずっと側にいさせてくれ」

「うーーん…」
「…可愛いなぁ、もう////」
至福の時。
「…?」
「…レオン殿、この大きな獣はなんですか?」
「あわわわっ!団長!!こ、この子は…!」
「あ、えと、新人の子をひろ、

あっいや、ここで飼おうかな、と!

 どうでしょうか…?」

















お馬鹿なお話に付き合って下さってありがとうございますw
かなり前に撮った写真で若干お蔵入りだったのですが、
ウィルの獣っぷりが結構気に入ってたので、やっとページ作りました!
言わずもがな、ですがとあるサーカス団設定のお話です。
レオンが創始者、サーカス団長がフラン。そこでレオンに拾われたウィルww
きっとこのサーカス団はこうしてレオンの拾ってきた動物達で溢れかえっているのだろうな〜


ではでは続きへどうぞ〜♪

writen by 美恵華



++ 戻る ++  ++ 次へ ++